職場のルールブック
職場のルールブック

就業規則を元に、または就業規則を作成義務のない10人未満の事業所におすすめなのが、職場のルールブックです。

就業規則は法律用語が多く、膨大な量の文章で就業において、ポイントとなる点が分かり辛いこと、
堅苦しい専門用語が多いだけに自社の風土や将来にやり遂げたい自社のビジョン、社長の仕事やスタッフに対する気持ち・考えを入れるというのが難しいという欠点があります。

新入社員の研修書類、色々な世代のコミュニケーションのツールとして、現場ですぐに使える日常に密着したルールを就業規則では不可能な可愛らしい絵なども入れながら、守って欲しい事柄を小冊子にまとめたものです。

上司からミスを指摘された(=パワハラを受けたのではありません"(-""-)")、実はミスをしたときの対処法が大切なのです。
パワハラとやたらと被害妄想をしてしまう社員も増加にありますので、自社で起きる不毛なトラブル回避をお考えの方にもおすすめです!!。

導入をお考えの企業様は是非ご連絡ください!(^^)!。